• ホーム
  • まつげ育毛剤ビマトアイドロップスでまつ毛のボリュームアップ!

まつげ育毛剤ビマトアイドロップスでまつ毛のボリュームアップ!

2020年04月07日
メイクアップをしている女性

まつ毛を簡単に長くしたい場合、育毛剤を使用することが多いです。まつげ育毛剤には数多くなりますが、その中でもビマトアイドロップスは点眼薬ルミガンのジェネリック医薬品であるので、より効率よく育毛をすることができます。

まつげ育毛剤ビマトアイドロップスは、有効成分にビマトプロストが入っています。ビマトプロストは緑内障や眼圧が高い人の治療薬として用いられており、眼房水排泄促進点眼薬の中に含まれています。緑内障において眼圧が上がりすぎると失明をする恐れがあるのですが、ルミガンは眼圧を下げる効果があり治療薬として有名です。ルミガンを使用したところ、副次的なものとしてまつ毛が伸びたことが確認されたことから、ルミガンの成分であるビマトプロストをまつげ育毛剤にしようするようになりました。なお、ルミガンは緑内障の治療薬として医療機関で処方してもらえますが、まつ毛に関しては承認されていないので医療機関ではもらうことができません。ビマトアイドロップスを購入するには個人輸入での入手となります。

ビマトアイドロップスの成分であるビマトプロストに対して臨床試験も数多く行われており、多くの人のまつ毛が伸びたことが確認されました。臨床試験では、使用した人の78.6%に効果が出たことがわかっています。ビマトプロストには毛周期自体を長くすることができる、まつ毛の成長を促進させる作用がある、メラニン色素の産生を活発にするという3つの作用があるので、まつ毛が伸びる成長期が長くなり、正しく使用することでまつ毛の色を濃くしたり、見た目にもハリが見られたりするようになります。

ビマトアイドロップスは、毛周期に関係なく1日1回寝る前に塗ることで効果が現れ始めます。綿棒の先などにビマトアイドロップルを2滴ほど垂らすと、他の部分に付着することなく塗ることができます。塗布の間隔は24時間とし、1日1回のみの使用です。綿棒の綿の部分にしみこみしすぎると感じた場合はアイラインの際に使用するブラシを使用してつけても大丈夫ですが、まぶたなどに付着した場合は色素沈着を起こすことがあるので、つける際にはまつ毛に注目し、多く使用するのは控えます。

まつげ育毛剤でまつ毛をしっかりと長くしたい場合は、成分に注目することが大切です。ビマトアイドロップスに含まれているビマトプロストは、臨床試験でも効果が確認されている成分であるので、早期に長くすることができます。